image.png

2015年01月09日

印章と印鑑の違い

宏雅堂 印章彫刻士の二宮啓太です。

さて、今回は印章と印鑑の違いについてです。

印鑑を買う。」
印章を買う。」

どちらが正しいでしょうか?


印章とはまさにそのもの
IMG_1266.JPG
ご存じ、これです。


それでは印鑑は?
印鑑は印章を捺したもの
75663_597074220373767_905549266_n.jpg
これが印鑑です。


というわけで

印章を買う。」

が正しい使い方です。


『印鑑証明』という言葉からもわかるように
登録するのは捺したもので
印章を登録するわけではありません。

そして、『鑑』という字には『かがみ』という読み方があり
印章の鑑(かがみ)ということで印鑑となるわけです。


とはいうものの・・・

最近では印鑑=印章という認識がかなり広がっているので印章店でも
印章のことを印鑑と呼んでいるところがほとんどです。

『いんかん』の方が言いやすいということなのでしょうか?

普段使う通称として『はんこ』『印鑑』でも通用します。
それでいいと思うんです。
というか印章の方が???かもしれませんね。

ただ、正しい名称が印章であることを
知識として持っていていただけると嬉しいです。


宏雅堂http://www.kogado-hanko.com
posted by NINO at 18:23| Comment(0) | 印章の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする