image.png

2019年05月03日

岱石、粗彫り。

こんにちは。
山梨県の印章彫刻店 宏雅堂 彫刻士の二宮啓太です。



前回の続き、今回は粗彫りの行程です。


縁、字の周りから印刀を入れていきます。

0F247F91-C4C5-4E30-9CFD-60C9C0255B72.jpg

それが終わったら、広いところを彫っていきます。はみ出さないように。

039EFC42-58AB-45D0-A61F-766226C3697B.jpg

最後に底を綺麗にしていきます。竹印はボロボロするので結構大変です。

D302ED06-1D60-4331-AEF4-4CD579EFC5AB.jpg



こんな感じで粗彫りは完了。

C0EE0644-E39F-4A51-8470-B841E2B86583.jpg


この時点で少し赤い部分が残っているのはOKです。

さて、あとは仕上げの行程で完成です。

続きはまた次回。

お読みいただきありがとうございます。


posted by NINO at 23:20| Comment(0) | 彫刻のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。