image.png

2018年06月13日

ハンコの大会"大印展"

こんにちは。
山梨県の印章彫刻店 宏雅堂 彫刻士の二宮啓太です。

梅雨入りしましたが、晴天の日が続いていますね。
週末は梅雨らしい天気になるようなので、気圧の変化で体調を崩さないように気をつけてください。

さて、今日は印章彫刻の技術を競う大印展をご紹介しようと思います。
大阪府印章業組合主催、年一回の競技会で今年66回目を迎える歴史あるハンコの大会です。

私が初出展したのは第61回大会で、そこから毎年挑戦しています。

入選、褒賞、銅賞、銀賞、金賞、その他特別賞とあり、昨年の第65回大会の木口角印小篆(こぐちかくいんしょうてん)の部において金賞•賀茂御祖神社(下鴨神社)宮司賞を受賞しました!

A0D84020-7038-489D-BE37-53E78CEA2056.jpg



949D5911-6005-4C9A-8E7C-9F90DB15958D.jpg


23FE4F9D-0C33-4052-9F63-FE341A99FF9A.jpg


山梨日日新聞でも取り上げていただき、ここからジェットコースターのような日々の始まりです。
そこらへんは、またおいおい...

407DF5F7-50C2-461B-BB29-0319FCD97AC5.jpg



出展した作品はこちら。

0ABA76C0-AAF6-4CFA-88FE-516395F70A44.jpg
「健康増進法案受動喫煙防止」



•字入れ
印面(ハンコを彫る面)に左右逆さに字を書きます。

28080779-ACD2-441F-AFC1-7F2D98EA15D5.jpg



•荒彫り
字ではない赤い部分を彫っていきます。

02A971A8-7991-4B36-89CE-DFF3EA95A0D3.jpg


字入れは神経を、荒彫りは体力を使います。

最後の仕上げは、実際に捺して、バランスを見ながら削り…を繰り返しながら微調整し、だいたい4ヶ月かけて仕上げていきます。



今年も既に取り掛かっています。

07F204FE-8911-4286-95EA-EAD6E49F8DA2.jpg

版下といって、ハンコの設計図を書く工程です。ボサボサの頭で頑張っております。


今年も目指すは金賞!!


最後までお読み頂きありがとうございました。







posted by NINO at 21:09| Comment(0) | 挨拶・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。