image.png

2016年05月07日

筆を持たないハンコ屋さん?

こんにちは。
山梨県の印章彫刻店 宏雅堂 彫刻士の二宮啓太です。

ご訪問ありがとうございます。

GWも終わりますね〜10連休というかたはどれくらいいるのでしょうか。
羨ましい限りです。

さて、
筆を持たないハンコ屋
ということで

間違いなく現在の印章彫刻業界は機械化が進んでいます。
いい機械を購入すればハンコが彫れる時代。
一般の方が思っているよりも遥かに機械を導入しているはんこ屋さんは多いんですよ。


ですが、いい機械を持っていてもいいハンコは彫れません。
これは断言できます。

何を使うかではなく誰が使うかということ。

筆も印刀(はんこを彫るための彫刻刀)も使えない人がいいハンコを作れるはずがない。

もちろん、私は「手彫り以外のハンコはハンコじゃない!」なんていう閉鎖的な人間ではありません。
最新の機械の情報や性能を知った上で断言しています。

しかしながら、
近年、「自分はハンコは彫るけど、ハンコ職人じゃないよ」
なんて開き直って、字も勉強しないまま機械でバシバシ彫ってるところがあるのというのが現状。
実印が10分前後で出来上がってしまいます。

恐ろしい時代ですね(笑)
笑えません。

そんな、はんこには巡り合わないのが身の為ですね。

しかし、安い。
とにかく、安い。

もしも、私が消費者なら安い方を選んでしまうかもしれません。

ただ、少しだけ思いとどまって一生モノの印鑑選びをしてみてください。
それが、いい印鑑に巡り合う秘訣ですよ。

こういうことを書くとどうしても安売り印鑑の批判になってしまいますが
はんこ職人としては伝えていく必要があると思い、書かせていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

期待以上に応える宏雅堂
書体サンプル無料提供中です。
宏雅堂はんこオンラインショップ
posted by NINO at 18:31| Comment(0) | 上手なはんこの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: