image.png

2015年06月01日

印章の材料を厳選する

こんにちは。宏雅堂 印章彫刻士の二宮啓太です。
お越しいただきありがとうございます。

印章はそのほとんどがオーダーメイドのため、出来上がるまでその印材の実物を見ることができません。
宏雅堂でもインターネットで商品を販売しているため印材の品質には細心の注意を払っています。

あ、あれ?新しく買ったはんこにキズが〜〜!!


なんてことにならないために印章店選びには気を付けてくださいね!

宏雅堂では
お客様からご注文をいただいたら、まず印材選びから始めます。

幸運な事に宏雅堂のある山梨県は印章が伝統工芸品にも指定されていたりと、印章業界では有名なはんこの里です。
特に宏雅堂近く、市川三郷町の六郷地区は日本一のはんこの町で全国のはんこ屋さんで知らない人はいません。
そのため、車を5分ほど走らせると印材の問屋さんが軒を連ねています。

その問屋さんから印材を仕入れるわけですが
例えば、一本仕入れたいときにも何十本と同じ印材を見せてくれます。
その中から、良いものを一本選んで仕入れることができるのです。

なぜ、何十本も見せてくれるかというと天然物なので一本一本違った表情があるためです。

目(木目など)、色や模様の良し悪し、傷やひび割れがないかなど細部まで厳選して仕入れます。

メーカーから問屋さんが厳選し、問屋さんから私たちがまた厳選するわけです。
宏雅堂がこだわっているのは必ず直接、目で見て選ぶこと。それが一生モノのクオリティーに繋がるからです。

そんな事を考えていたら本当に恵まれた環境なんだな。と、つくづく実感しています。
ここだからできる。印章の材料を厳選すること、これからも変わらず続けていきたいと思います。


宏雅堂オンラインショップ


posted by NINO at 21:54| Comment(0) | 上手なはんこの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: