image.png

2015年05月24日

銀行印と認印の違いは?

こんにちは。宏雅堂印章彫刻士の二宮啓太です。

銀行印と認印の違いについてですが
簡単に言ってしまえば
銀行に届け出がしてある印章であるかどうかです。

ですから、本当は販売する時点で「銀行印です」というのはおかしいことなんです。
しかし、情報が限定されてしまうネットショップではわかりやすくするために
「銀行印はこれ」「認印はこっち」
という表示になるわけですね。

宏雅堂のホームページでは
認印と銀行印を
認印はタテ彫り
徳川テンショタテ.png
銀行印はヨコ彫り
徳川テンショヨコ.png
で分けています。

これも購入時にわかりやすいように分けているのであって
認印として販売している印章が銀行印として登録できないわけではありません。

宏雅堂で販売されている印章はすべて銀行印として登録可能です。もちろんフルネームの印章も登録可能です。

ですから、単品で銀行印が欲しいという方は認印もチェックしてみてください。
銀行印の一覧にはない10.5oサイズからお選びいただけます。

認印  3,880円〜19,110円
銀行印 4,530円〜22,350円


銀行印と認印の違いとは
大きさや素材ではなく
目に見えない、その印章(捺印)が持つ責任の大きさの違い
なんですね。


最後に注意点として
銀行に届け出たらその印鑑は自分の財産を守る物となります。大事に保管して、なくさないようにしてくださいね。

ありがとうございました。

宏雅堂


posted by NINO at 22:10| Comment(0) | 銀行印のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: