image.png

2015年04月10日

大印展規定届きました

こんにちは。宏雅堂印章彫刻士の二宮啓太です。

第63回大印展の規定が先日届きました。
img016.jpg

日本で最も歴史のある競技会。63回ってすごい・・・。

私は今回で3回目の挑戦になります。
木口角印小篆の部という部門に出品しています。
36oの四角い木のはんこに小篆という書体で課題文を彫り、その美しさを競います。

初出品は褒賞。
2度目は銅賞でした。

今年は過去2回より上位の賞をいただけるよう頑張りたいと思います。

今年の課題は「戦後七十周年記念事業」です。

毎年、その年の時事的なものが課題になります。


とは言っても

競技会なんか職人の自己満足でしょ?

なんて言われてしまうかもしれません。

ですが・・・
職人にとって
自分の実力が全国でどれくらいなのか
を知ることができたり
普段は見ることのない他の職人さんが彫った作品が
どんなものなのか知ることができるため
全国的な印章技術のレベルアップに繋がるんです。


とりあえず、これから4ヶ月半仕事の合間を縫って
課題に取り組みたいと思います。

まずは印稿(はんこの設計図)の作成からです。


昨年の出品作品です。
「宝塚歌劇団創設百周年」
img012.jpg

ほかの作品は
宏雅堂ホームページ

【関連する記事】
posted by NINO at 21:25| Comment(0) | 修業日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: