image.png

2015年02月18日

いろいろな彫刻技術

宏雅堂 印章彫刻士の二宮啓太です。


はんこを彫る。
私たち印章彫刻士はその技術料で生活しているわけですが。

その彫刻技術には様々な方法があります。


大きく分けて3種類。

手彫り
手仕上げ
コンピュータ彫刻

宏雅堂ではこの3つの技法をすべて採用しております。

だからこそ比較できるのです。

簡単に説明しますと

手彫り
筆で字入れをして機械を一切使わず、荒彫り(字以外の部分を深く彫っていく工程)や仕上げ(字の形を整えていく工程)を印刀や仕上げ刀のみで彫刻していく技法です。


手仕上げ
荒彫り(はんこの字以外の部分を深く彫っていく作業)を機械で行い、仕上げ(字の形を整えていく作業)を仕上げ刀で彫刻していく技法です。


コンピュータ彫刻
コンピュータのソフトを使い、彫刻機で彫刻する技法です。




説明が簡単すぎて申し訳ありません。
今回は全体的な彫刻技術の紹介ということで深い話はまた次の機会にします。


どの彫刻方法がいいというのは一言では言えません。
はんこにも適材適所ではありませんが
用途や予算によって『買い分け』てもいいと思うんです。

ただ、どの彫刻方法にしても(コンピュータ彫刻でも)職人の手によって彫られた印章はひと味違いますよ。


宏雅堂はんこオンラインショップ
では、手彫りに負けない字の美しさでコンピュータ彫刻に負けない価格設定を実現した職人手仕上げ印章をお届けいたします。
http://www.kogado-hanko.com
ラベル:印鑑 印章
posted by NINO at 07:32| Comment(0) | 彫刻のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: