image.png

2015年02月07日

実印の重み

宏雅堂 印章彫刻士の二宮啓太です。


今回は実印を捺す心構えについてです。

認印の捺印は
「どうも!」
「はぁい!」
「OK!」
くらいの気持ちで捺してください。
スタンプや浸透印も多く使われていますね。


しかし、実印をこんな気持ちで捺したら自分の人生が変わってしまうかもしれません!?

おおげさですか・・・?

いえいえ、そんなことはありませんよ。

実印は

「私は、この決定に全責任を負います。」

という心構えで捺してください。

ときには、何百万〜何千万なんていう高額な契約を結ぶ場合もあります。
手が震えるかもしれません。私だったら震えると思います・・・。

もちろん、書類や契約書に何を書こうと実印がないものは無効。

それだけ大事なものなんです。

だからこそ
責任をもって、自分の意志で捺してください。


自分の意志をカタチにする。これが実印なんです。


そんな実印を心をこめて彫刻しています。
宏雅堂ホームページ










posted by NINO at 22:03| Comment(0) | 実印のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: