image.png

2015年09月24日

何かと話題の象牙について

こんにちは。
山梨県の印章彫刻店 宏雅堂 彫刻士の二宮啓太です。

ご訪問ありがとうございます。


今回は象牙の材料についてです。
宏雅堂で扱っている象牙は国際的に輸入が認められているものを使用しています。
その証として、宏雅堂で象牙印章を購入された方には「環境省」「経済産業省」の認定シールをお付けしています。

img022.jpg

「政府認定の証」 

 お客様がお買い上げの製品は、1989年ワシントン条約により、輸入規制以前に輸入された材料や、1999年・2008年国際的に輸入が認められた材料(増えすぎた象や自然死した象など、アフリカ諸国の政府による厳正な管理の元、大切に保管されていた正規材料)で製造された製品です。


 又、お買上製品の収益の一部は、原産国である南部アフリカ諸国に寄付され、貧しい子供達の為、学校や病院建設、又 野生動物の保護に役立てられます。


このシール(標章)は、お客様のお買上商品が「種の保存法」に基づき、政府より認定された商品である事を証明するものです。

*「種の保存法」とは、日本の伝統文化を守る為、アフリカ象を含め、動植物の保護と有効利用の観点から新たに制定された法律です。

以上引用



最近、話題になっている象牙の密猟はテロ組織に資金が流れたりと問題となっています。中国での需要が高いのが大きな要因だと考えられます。
本当にひどい事だと思います。

正規のルートで入ってくる象牙は上にも書いてあるように、収益の一部がアフリカ諸国に寄与される事で役立てられています。

正反対ですよね。

象牙購入の際にはこのシールの表示があるお店でお願いします。


宏雅堂はんこオンラインショップ
posted by NINO at 21:32| Comment(0) | 印章の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

「使い捨て」にできない幸福感

こんにちは。
山梨県の印章彫刻店 宏雅堂 彫刻士の二宮啓太です。

ご訪問ありがとうございます。


9月も中旬。朝晩はかなり寒くなってきましたね。秋です。
全国のはんこ屋が忙しくなり始める時期となりました。

さて、いきなりですが近年。
モノの価値というものが変化しています。

ゆっくりと時間をかけて変化しているモノもあれば
ある日をさかいに突然。なんてモノのあるように思えます。

例えば、職人の作る工芸品。
きもの、器や傘、日用品や装飾品。その種類は多様です。もちろん印章(はんこ)もその一つ。
そんな、日本の伝統工芸品。この業界は後継者不足という問題に直面しています。

理由は簡単。需要の減少です。

「良い品を長く使う」という考え方から「安価な消耗品」へ。
言葉は悪いですが「使い捨て」の時代ですね。

そんな時代の中、「使い捨てに出来ない物」のことを考えていただきたいのです。

これだけは譲れないこだわり(条件)を持って商品を選んでみてください。


例えば傘。
(え、ハンコじゃないのって?ハンコだと専門的になってしまうので、よりフラットな立場で)

私の求める条件は
軽い
丈夫(防水性、耐久性)
シンプルなデザイン

といったところでしょうか。

この3つのワードだけで絞ってもかなり素敵な傘を選ぶ事ができそうですよね。
きっと、コンビニに飛び込んで購入したビニール傘と比べると、使うときに幸福感があると思います。

そうです。そんな幸福感の積み重ねが人生を楽しくしてくれるかも?

ん?人生?なんか話が飛躍してしまいました。

すみません。


ちなみにハンコだったら100均や三文判よりも・・・
といったところですかね。
(本当にはんこ屋のブログなのか疑問になってきましたが・・・笑)


『使い捨て時代』
職人側の原因としては
この商品の何がいいのか?どこがいいのか?他と比べ何が優れているか?
伝えきれていない事があると思います。
職人は職人。営業マンではないので、ほとんどの人が口下手??
私も例外ではありませんが・・・。さておき。

どうしても、ネットショップの情報だけでは商品の良さを十分に伝えることは困難です。

ですので、お客様の疑問を お問い合わせ にて受け付けております。お気軽にお問い合わせください。(※ハンコに関してだけですよ)

幸福感の話をしましたが、お客様に喜んでいただくために職人は存在しているんだと思います。

内容がガタガタになってしまいましたが最後までお読みいただきありがとうございます。

宏雅堂はんこオンラインショップ

posted by NINO at 00:04| Comment(0) | 上手なはんこの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

大印展。締切迫る!

こんにちは。
山梨県の印章彫刻店 宏雅堂 彫刻士の二宮啓太です。

ご訪問ありがとうございます。


2015年も9月に入りだいぶ涼しくなってきました。

なんて、この時期・・・。
毎年、夜遅くまで机に向かっています。
勉強しているわけではありません。


今年で3年目。年に一度の大印展。

締切は9月10日。残り十日を切りました。

勝負はこれから。

最後の一刀まで気を抜かず、締切ギリギリまで頑張ります。

締切当日の午前中に郵便局へGOします(笑)

すみません。このブログ読んでいたでいた方になんの情報も発信していないですね。

銅賞.jpg
昨年は銅賞でした。

PhotoGrid_1415002540330.jpg
慣れないスーツを着て。
車で山梨⇒大阪⇒山梨を日帰りで行ってきました。

今年も予定が合えば大阪まで行きたいと思います。
日帰り!?(笑)

というわけで
もうひと踏ん張りです。
posted by NINO at 23:34| Comment(0) | 修業日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする