image.png

2015年07月01日

「間違えない」手彫り印章

こんにちは。宏雅堂印章彫刻士の二宮啓太です。


間違えない手彫り印章ということで、今回は手彫り印章に限定してお話ししたいと思います。
今回は私が手彫り印章を選ぶ場合
というテーマで書きたいと思います。
できるだけフラットな考えで探したいと思いますのでよろしくお願いします(笑)

さて、インターネットで手彫り印章を探します。
検索ワードとしては
「印鑑 印章 手彫り」
といった感じでしょうか。

検索結果が出たらどれでも良いのでひとつ見てみます。

まず、本当に手彫りかどうかを疑います。手彫り偽装、結構あるんですよ。

手彫り仕上げ・手書き文字
といったワードには気を付けてくださいね。


次に職人の名前や顔が載っているかどうか確認します。自分のはんこをどんな人が彫っているか気になりますからね。
そして、信頼して依頼できそうな人を探してください。

次に金額ですが。
以前、こんなホームページを見ました。
ものすごい高級感を出しているサイト。商品一覧もそれは見事なモノでした。
ですが・・・金額が書いていない。ん?金額はお問い合せ下さい???
って、それはないでしょ!
高級感を演出する為に値段を隠すお店なんかはありますが、ネットショップでそれはあり得ませんよね。
私なら絶対選びません。

安さを求めて手彫り印章を探す方はいないとは思いますが、自分が納得できる価格の商品を選びましょう。


納期も見てみましょう。
翌日配送の手彫り印章はまずあり得ません。彫れることは彫れるかもしれませんが、そんな急いで彫ったものは良い印章ではないでしょう。
例え、日本一の彫刻士が彫ったとしてもです。完全に手抜きです。
手彫り印章では一週間でも足りません。宏雅堂では30日前後の期間をいただいております。


そして、一番怪しいのが「手彫り証明書」「手彫り認定書」という文言。
何をもって証明や認定しているのかわかりません。
彫刻士の私でもわかりません・・・。
それよりも、作業工程の写真(印面がしっかり写っている物)が添付されている方が明らかに信用できる。
手彫り印章をとして売っているお店には作業工程の写真を撮ってもらいましょう。
間違いなくコンピュータ彫刻はできなくなります。
写真を断られたら他のお店を探しましょう。

これで手彫り偽装の可能性は皆無になりました。

あとは・・・
字が上手いか否か・・・
究極ですね・・・
そして一番重要と言っても過言ではありません・・・
手彫り印章では仕上がりサンプルなんて作れません・・・

そこは情報収集しかありませんね。
そのホームページ内にある印譜や作品などを見て『見極め』ましょう。



あ〜大変ですね。
手彫り印章選び・・・。
ですが一生に一度と言ってもいい印章選び。

ぜひ、楽しんで悩んで下さい。


最後までお読みいただきありがとうございました。

「間違えない」手彫り印章を宏雅堂はんこオンラインショップ
posted by NINO at 22:03| Comment(0) | 上手なはんこの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする